かつてBRICsの一端を担ったブラジルの経済失速_アイキャッチ

かつてBRICsの一端を担ったブラジルの経済失速


かつて中国やロシアと並んでこれからの経済成長が期待できる「BRICs」の一角として注目を集めたブラジルですが、近年ではその成長が失速して先行きが危ぶまれています。順調だったブラジル経済に何があったのでしょうか。今回は、ブラジル経済史と現在のブラジル経済、今後の見通しについて見てみましょう。

BRICsとして注目を集めたブラジルの経済

ブラジルは建国以来、長らく先進国からの重債務国でしたが、ブラジルの支払い能力に応じたものでした。しかし、1956年に就任したクビシェッキ大統領が「50年の進歩を5年で」達成する開発政策を掲げ、新首都ブラジリアの建設をはじめとする積極的な国土開発と経済政策をおこないます。クビシェッキ大統領は積極的な外資導入をはじめとする経済政策により諸外国からの評価は高かったものの、その強引な開発手法や経済的混乱を招き、ブラジル国内での評価は賛否が大きく分かれています。1960年代後半から70年代前半にかけては「ブラジルの奇跡」と呼ばれる高度経済成長を達成しましたが、第一次オイル・ショックにより失速。1970年代の経済政策の失敗で外貨準備は底を尽き、債務が激増することとなりました。1980年代には中南米を襲った債務危機によりメキシコ、アルゼンチン、ペルーと並ぶ財政破綻国家の1つとして数えられ、インフレと莫大な累積債務に苦しみ、1980年半ばの世界的な金利上昇を契機にブラジルはマイナス成長を記録、1983年には対外債務不履行(デフォルト)を宣言します。デフォルトにより海外資本の流入が途絶えて国内投資が鈍化、対外債務負担により財政赤字が急増し、1980年代後半から90年代前半にかけて、1,000%から2,500%というハイパーインフレに襲われ、経済破綻を迎えます。
末期には米ドルしか流通しなくなるほどのハイパーインフレに悩まされたブラジル政府は、4回にわたってデノミをおこない、通貨クルゼイロをレアルに切り換えるとともに「レアル・プラン」と呼ばれるドルベッグ制の導入によりようやくハイパーインフレからの脱出に成功します。
その後も1999年にブラジル通貨危機におちいるなど、安定した経済運営にこぎつけるまでに非常な苦労をしますが、一度経済運営が安定すると安定成長に舵を切り、発展途上国向けの貿易拡大を軸に経済成長を成し遂げます。2007年には通貨危機時にIMFから借り入れた債務を完済して債務国から債権国に転じ、BRICsの中の有力な一角として金融市場から高い注目を集めることとなりました。

世界経済の低迷とブラジル政治の混乱に巻きこまれた経済

このように好調に推移していたブラジル経済ですが、ここ最近は経済失速のニュースばかりが耳に入ってきます。なぜそのような事態になったのでしょうか。リオデジャネイロ五輪の開催が決定した2009年以降、2014年まで概ね1レアル = 40円~50円程度で推移していましたが、2015年以降急速にレアル安が進行し1レアル = 20円~30円程度と急落しています。
その主な原因としてあげられるのが、最大の貿易相手国である中国経済の低迷です。2014年に中国経済の減速とともに資源価格が下落に転じたことで中国相手の貿易が主だった企業収益が悪化したことで税収が伸び悩んだことで財政赤字の拡大を招き、低所得者層に悪影響を与えています。2015年にはブラジル石油公社ペトロブラスの水増し請求と汚職スキャンダルの影響で100万人規模のデモが発生。このデモは有力政治家の逮捕ばかりでなく、2015年12月にルセフ大統領自らの弾劾手続きをおこなうまで発展しました。
また、2016年のリオデジャネイロ五輪開催にともなう社会インフラ整備のための財政出動により、財政悪化と好況サービスの削減が心配され、公共サービス改善を求める大規模抗議運動が発生するなど、抗議行動の頻発による影響も懸念されています。

今後のブラジル経済の見通しはどのようなものか

このような政治・財政に対する不安は、中国経済の失速や資源価格の低迷などの外部要因に左右されるため、当面は継続することが予想され、順調な経済成長は望みにくい状況が続きそうです。レアル相場の下落による輸出競争力や、汚職捜査の進展による政治機能の改善期待もありますが、輸出の資源依存度の高さを考慮すると為替安が資源価格の下落に相殺されてプラス影響は考えにくい状況です。また、汚職捜査の進展による政治機能の改善に関しても、その進展具合などから望み薄と言えそうです。

おわりに

他のBRICs諸国と比べると政治的・経済的に不安定なブラジルは、相対的に不透明要因が多く、短期間で劇的な経済回復は望めないと言えそうです。高金利で人気のブラジルですが、新興国の中でも相対的にリスクが高く、慎重な判断が求められることには注意が必要です。

The following two tabs change content below.
地政学的リスクと経済

地政学的リスクと経済

投資を行う上で知っておきたい地政学的なリスクを紹介致します。経済と地域の興亡は市場に直結する問題。しっかりと学んで自身の投資計画に備えましょう。